もっと、遠くまで。

パン作りは、人を育てる。

パンを育て、パンに育てられる。

その時のパンの出来、不出来はその時の自分だ。

「あの時、あのサインを見過ごさなければ・・」
後悔する時もあれば、
良いパンが焼き上がって一日、幸せな時もある。

手を掛けた分だけ、パンも応えてくれる。

手を抜いた分だけ、パンはふて腐れる。

これから、この先何が見えてくるんだろう。

この道、ゆっくり地道に成長しながら歩んでいこう。

もっと、遠くまで。

フォロー


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です