初めてのアルバイト。

掲示板の書き込みを見て
僕の初アルバイトを思い出した。

高校1年夏休み、短期のバイト。
動機は「お小遣い」稼ぎ。

当時何を作っていたのかもわからない。
何かの基板を印刷する会社だ。

とにかく「若さ」、素直に元気良く。
それだけを思って仕事に就いた。

パートさんが優しく仕事を教えてくれた。

ある日、男の人から仕事を頼まれた。
僕は、自分の仕事を抱えていたので
それを、やり終えたら男の人の仕事をしようと考えた。
数分後、男の人が来た。
僕が指示を、まだこなしていないのを知って、
パートのおばさんに、全く同じ指示を出した。

パートさんが緊張した面持ちで、
すぐにその指示に従った。

その時、僕は悟った。
「偉い人の指示は、すぐにしなくちゃいけないんだ。」

それから、その男の人の指示は、すぐにこなした。
男の人から仕事を頼まれる機会が多くなった。
抱える仕事は増えたが、少し信頼されたようで
嬉しかった。
(結局、その男の人は、ただの社員なのか
お偉いさんだったのかも分からなかったが)

そんな社会経験の場を、僕も積ませてあげれればと思った。

フォロー


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です