想い。


風が強いな。

「ユキヤナギが満開だ!」

今日みたいな日は、オープン当時を思い出す。
ろくすっぽ寝ないで、パンを焼き続けた。

そんな時、厨房から見える公園のユキヤナギに心を癒された。

自分の店に人が集まってくれる。
自分のパンを人が食べてくれる。

「いらっしゃいませ。」より
「ありがとうございます。」
のほうがヤバかった。

嬉し泣きしそうだったのだ。

そんな想い出を胸に。
あの時の想いを忘れずに。
パンを焼こう。

8年経った今でも忘れられない。

厨房から心を込めて、、

ありがとうございます。

フォロー


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です