紅茶試飲会!

「今日は、楽しかったですか?」

と、試飲会も終盤に。

「とても、楽しかったです。」

と先生。

それを聞いて僕は安心した。

独立って、頼るものも無いし、結構苦労も多い。
でも、何でやってるかって「自分が楽しいから」
これが基本だと思う。

先生が用意してた「チャイ」も品切れになったようだし
ちょっとは、格好がついたかな。

そうそう、僕はコーヒー派(先生ごめんなさい(>_<)だから
紅茶は疎いのだが。

驚いたのは「ダージリン」を頂いた時。
香りを楽しんで、一口。

「苦っ!」

上手く例えられないけれど「アメリカン」が普通と思っていた人が
「エスプレッソ」飲んだ感じ?

「紅茶ってここまで出すんだ」ってのが最初の感想。
いつもは、葉量が少ないのか、抽出時間が短いのか。

まさに、香るお茶。

「香茶」だった。

先生、またお願いしますね!

フォロー


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です