2007年12月 一覧

ナチュラルチーズ。


コンテ:
フランスチーズの中で最も生産量が多く、フランス人の半数近くが
毎日食べていると言われるコンテ。蜂蜜のようなほんのりした甘味、
チョコレート、栗、コーヒーを彷佛させる様な風味が感じられます。

ミモレット:
フランス国内でオランダのエダムチーズを作ったのが始まりです。
フランス語の「ミ・モレ mi-mollet」(半分柔らかい)から。
くせがなく、ほんのりナッツのフレーバーとからすみの様な風味。
鮮やかなオレンジ色は、アナトーというベニの木の実から
採取された橙色の食品用染料の色です。

フランス産ナチュラルチーズとパストラミビーフのカスクルート
素材で勝負!シンプルに。当店自慢のバゲットにサンドしました。
まっ、定番ですね。まずはこれから。

明日は、ブラックオリーヴ、ドライトマト、
イタリア産ナチュラルチーズ「パルミジャーノレッジャーノ」
を使ったフランスパンも予定。


ありがとうございます。


今日は本当に物凄い人数のご来店で
こちらがビックリしました。

ありがとうございます。

お車でお越しのお客様にお願いがございます。
当店付近に、ごみ集積所がございます。
特に、ゴミ回収日(ゴミが出されている日)は
付近に駐車しないようご協力お願いいたします。


当店は。


物価が上がって問屋も開き直りだ。

「今度、クルミ1ケース4000円値上がりします。」

さらっと言う。

「4、4000円!?上がりすぎだろ」
「クルミまでも高級品だなぁ。」

今後、パン屋は製パン技術よりも、経営技術で
淘汰されていくと思う。


冬支度。


畑には、収穫し終えた白菜の残りの葉っぱ。
道には落ちて潰れた柿。

遠くで焚き火のにおいがする。
静寂。

見慣れた冬の風景。

写真はシュトレン小です。
シュトレンの大は只今欠品中です。
13日以降店頭に並びます。


1 2